DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるり 『さよならストレンジャー』

Sat.31.03.2007
2 comments

 

日本人アーティストの中でいちばん好きなくるり。

『アンテナ』をゲオで借りて聴いたのがこのバンドとの出会いだった。

そのときの感想は「うわっ!かっこ悪っ」……。大学に入学したばかりでロックに激しさしか求めないアホ少年には、その深さがぜんぜん分からなかった。

大学生活を続けていくうちに、心境も音楽の好みも変わり、くるりの良さもだんだん分かってきた。今ではくるりの音楽が無いとだめだ。やってられない。

 

このアルバムはいつ聴いてもなんだか切ない気持ちにさせられる。タイトル曲『さよならストレンジャー』『傘』『ブルース』の狂気と紙一重の世界、『ランチ』『東京』『トランスファー』で描かれる、迷いや希望が入り混じった気持ちは、全部今の僕らの日常とぴったり当てはまるものだ。

だからこそいつでも聴いていたくなる。「今の自分の気持ち」を、このアルバムを聴くことで確かめたり、慰めたりする。

 

もしかしたら、もっと歳をとればまた心境も変わって、代わりの歌が必要になるのかもしれない。

でもそれまではずっと、くるりと一緒だ。

 

 

 

スポンサーサイト

東京での収穫

Wed.28.03.2007
0 comments
東京で説明会が終わったあと、恵比寿駅のトイレで私服に着替えて、レコード漁りに繰り出しました。
東京には小さなレコード屋がいっぱいあるんでしょうが、下調べをしていなかったので結局場所を知ってるディスクユニオンを4店舗くらいまわってきました。

肝心のレコードの内容ですが…………ほんとバカ買いしてしまいました。レコードを聴くよりも買うほうが楽しいなんて、俺は本当に音楽好きなんだろうかと思ってしまいます。でもそれを一生止められないのがレコード中毒者の悲しい性ですね。


気をとりなおして。今回手に入れたものの中で一番のお気に入りはANIMAL COLLECTIVEの『feels』です。去年の初めからCDでずーーーっと聴き続けていたので、これを見つけたときは嬉しかった!一生大切にします。

ac






アニコレと同じくらい大好きなBLACK DICEの『CREATURE COMFORTS』『BEACHES&CANYONS』『MANOMAN』もアナログで買いました。嬉しい。今回の収穫はもう言うことナシです。

bd1bd2






BLACK DICEのジャケットのフォトコラージュ、好きだなあ。『MANOMAN』に封入されてたポスターも最高でした。

manoman









新潟では欲しいものがお店に無くていらいらすることが多いですが、東京に行くとなんでもあって、いいですね。




JOHN CAGE 『JOHN CAGE』

Thu.22.03.2007
1 comments
cage








ジョン・ケージの作品集なんですが、これはまさに傑作です。

まずはこのジャケットのデザインが素晴らしいです。キノコですよ、キノコ。ケージはキノコ研究家だったそうですが・・・・・・、いくらキノコが好きでも、ジャケットにまで載せるなよ!と言いたくなります。

そして肝心の曲のほうは、もう全曲すごいです。特に『Radio Music』なんかは現代のノイズ・ミュージックと比べても全く劣らないかっこよさです。
その『Radio Music』が唐突に終わり、次に始まるのが有名な『4'33』です。
「あ~、ほんとに無音だわ・・・」というのが率直な感想です。でもちゃんとピアノの蓋を開けたり閉めたりはしていて、「ガタッ」という音がたまに聞こえます。

ジャケットも含めて、こういう一見「くだらない」ことに本気で取り組む人たちがいることに、僕はとても感動します。




YouTubeにも映像がありました。面白いです。

 ↓『4'33』オーケストラバージョン


 ↓『4'33』デヴィッド・チュードアによるピアノバージョン




間宮兄弟と家族ゲーム

Tue.20.03.2007
0 comments





最近『間宮兄弟』を見て、「あれ、この感じどっかで見たな・・・」と思い監督名を見てみたら、森田芳光監督でした。

森田監督といえば『家族ゲーム』。この映画は大学1年のときに授業で見て衝撃を受けました。映画をよく見るようになったのもこれのせいです。家庭教師役の松田優作の怪演が素晴らしいし、主人公役の宮川一朗太も、父親役の伊丹十三もすごい。この映画には文句が言えません。

で、なんで『間宮兄弟』を見て気付いたのかというと、たまに挿入される妄想っぽいシーンとか、兄弟が着ぐるみを着るシーンとかがなんだか『家族ゲーム』の雰囲気を連想させたからです。
『間宮兄弟』は作品自体もすごく面白かったです。なごみました。


CORNELIUS ''SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW''

Mon.12.03.2007
1 comments




3月11日、新潟LOTSで行われたコーネリアスの''SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW''に行ってきました。
昼間に企業説明会があり、そこで会った友達に「今日ライブ行くんだ~」と言ったら「ちゃんと就活しろ」と怒られてしまいました~。でもたまには楽しいことがないと、やってられませんよ。

さて、肝心のライブの内容ですが、、、最高でした。
最初は白い幕がステージの前に下がっていて、幕越しにメンバーのシルエットが見えます。ジャムセッションが始まり観客の興奮が最大に達したところで!幕に映される「こんばんわ」の文字……礼儀正しい…。
そして一気に幕が上がると、そこにコーネリアスが!!!写真で見たとおりの無表情!!!!すげーかっこいい!!!!!

1曲目は『Breezin'』、2曲目は『Wataridori』…と、曲順を覚えておこうと思ってたんですが、忘れてしまいました(゚3゚) 『Count Five Or Six』から『I Hate Hate』への流れとか、『Drop』が始まる瞬間とか、印象的なことが本当にたくさんあったので。特に後半の『Music』はこのライブでいちばん感動しました。

あと覚えてるのはコーネリアスがギターを弾きまくり、たまにするキメポーズのかっこよさ!あらきゆうこ氏の正確かつ激しいドラム!すごかったです。バンドの演奏が背後に投影される映像と完璧にシンクロして、見たこともない空間を作り上げてました。コーネリアスのライブは、CDの音源を聴くのとは全く別の体験でした。

他にもお客さんをステージに上げてテルミンを演奏させたり、サンプラーを触らせたり、ビデオカメラで撮影したオーディエンスの映像をその場で音楽に合わせて投影したりと、コーネリアスらしい「遊び」が満載でした。

とにかく楽しいライブでした。コーネリアス、ありがとう!!!



↓写真は会場で買った『I HATE HATE/I LOVE LOVE』の5インチ・アナログ盤です。
lovehiraku









明日はライブ!!!

Sat.10.03.2007
0 comments
cornelius





明日はいよいよコーネリアスの新潟公演です!!!
今年初めてのライブなので興奮しております。
今回は「THE CORNELIUS GROUP」名義、ということはバンド形式ですねー。音はどんなふうになるんでしょうか。最新アルバム『SENSUOUS』がコーネリアスの最高傑作といえるほど素晴らしい内容だったのでとても楽しみです!
うおー!!!




Tahiti80 『Wallpaper For the Soul』 

Fri.09.03.2007
0 comments
たひち







最近車の中でよく聴いてます。
金欠のためヤフオクに出品したのが売れ残ってしまい、もう一度聴きなおしてみたんですが、やっぱりいいですね。売れ残ってよかった…

いわゆる「ポップス」を聴いてるとどうしても飽きてしまいますが、Tahiti80のこのアルバムは違います。ポップなのにべったりしてないし、アレンジがよく練り上げられていて、何度でもリピートしたくなります。

アルバム全体の流れも良くて、特に1曲目から2曲目に移り変わる瞬間は「たまらん!」です。あの一気に体が軽くなったような感覚は、他のバンドのアルバムを聴いてるときにはなかなか味わえません。

そして3曲目の『THE OTHER SIDE』は昨日のしんしんと雪が降る光景にぴったりで、とても気持ちよかったです。
風景と自分の気持ちと音楽が重なって感動することは、ごく稀にしかありません。でもそんな体験を味わいたくて、僕は飽きもせずレコードを買いまくっているんだと思います。





フジロック'07

Tue.06.03.2007
2 comments
今年も苗場でフジロックが開催されます。僕は約4年間も新潟に住んでるのに、一度も行ったことがありません。大好きなSONIC YOUTHがこの4年間で2回も来てるのに、です。
行けなかった理由は、フジロックの日に学校でテストがあったり、お金がかかるので泣く泣く断念したり…。新潟在住の学生でフジロック行ってる人ってどのくらいいるんでしょうか。チケットと交通費と宿泊費を合わせると、なかなか学生には重い金額になります。東京に単独ライブを観に行くよりもお金がかかるんですよね。そう考えるとなんとなく、行かなくてもいいかな~という気分になってしまい、去年もまた参加を見送ってしまったのでした。


でもやっぱりすごく後悔した。俺は今年こそは絶対フジロックに行く。

オフィシャルサイトを見たら、出演アーティスト第1弾が発表されてました。
CLAP YOUR HANDS SAY YEAHとか、BLONDE REDHEADは絶対に見たい! SIMIAN MOBILE DISCOとかいうのも気になる。そしてIGGY POP&THE STOOGESが再結成して登場だそうです。びっくりです。
この時点で好きなNY勢が発表されてるので、今後の発表もかなり期待できますね。この勢いで、ANIMAL COLLECTIVEとかBLACK DICEも呼んで欲しいです。

チケットの先行予約が3月10日からでもうすぐです。レコードばかり買ってないでお金貯めないといけませんね。



ふじろっく



PANDA BEAR 『CARROTS』 &EXCEPTER 『KKKKK』

Sun.04.03.2007
2 comments
ぱんだあえぇp







PANDA BEARとEXCEPTERの12インチ・スプリットをHMVで購入しました。

PANDA BEARのジャケットがかっこいい!!! 
音のほうもすごくかっこいいです。もう「フリーフォーク」というジャンル分けなんてどうでもよくなります。前のシングル『BRO'S』からもよく分かりますが、『young prayer』の頃とはまったく違った雰囲気。ああもう、PANDA BEARとかTERRESTRIAL TONESとか、アニコレの課外活動はほんとに素晴らしいですねぇ…。
もうすぐアルバムも発売されるので、今からすごく楽しみです。

EXCEPTERのほうもよかったです。MAGIK MARKERSとも通じるアンダーグラウンド臭がぷんぷんします。ジャケットもぶっ飛んでます。いいなあ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。