DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKRON/FAMILY 『AKRON/FAMILY』

Fri.30.11.2007
0 comments
akak

AKRON/FAMILYはここ数ヶ月間毎日のように聴いているが、飽きないなあ。本当に奥の深いバンドだと思う。もっともっと注目されていいんじゃないか。

これは記念すべき1stアルバムで、17-18世紀ドイツの薬剤師、動物学者Albertus Sebaによるアルチンボルド風の絵画をジャケットにしているが、このアートワークは彼らの音楽に合っていると思う。ちょっと奇妙なところが。

何といっても好きなのは4曲目「italy」~6曲目「running,returning」の流れだ。「italy」の壮大なコーラス、5曲目「i'll be on the water」のつぶやくようなボーカルがいい。「running,returning」はANIMAL COLLECTIVEのセッションにトム・ヨークが飛び入り参加しちゃったようなすごい曲!

全体的に見て、EP『MEEK WARRIOR』や2nd『LOVE IS SIMPLE』より好きだ。枯れたフォーク・ソングが多いが、これはメンバーが共同で暮らす部屋が、大きな音の出せない場所だったからだそうだ。
その反動かどうか分からないが、続いてリリースしたEP『MEEK WARRIOR』では滅茶苦茶うるさいロックが鳴らされている。この音楽の幅の広さが、彼らの魅力だ。


Akron/Family - I'll Be On the Water




スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : AKRON/FAMILY

« ゆらゆら帝国 『空洞です』 | home | AKRON/FAMILY 『LOVE IS SIMPLE』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。