DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の音楽を振り返ってみる(改)

Thu.27.12.2007
0 comments
気付いたらもう年末だー……
というわけで、今年聴いた音楽を振り返ってみようと思います。


俺が勝手に決める、今年リリースされたアルバムベスト10
1.Akron/Family 『LOVE IS SIMPLE』
2.ゆらゆら帝国 『空洞です』
3.Animal Collective 『STRAWBERRY JAM』
4.くるり 『ワルツを踊れ Tanz Walzer』
5.Iron&Wine 『THE SHEPERD'S DOG』
6.Battles 『MIRRORED』
7.Radiohead 『IN RAINBOWS』
8.Thurston Moore 『TREES OUTSIDE THE ACADEMY』
9.Soft Circle 『FULL BLOOM』
10.Savath&Savalas 『GOLDEN POLLEN』 

 今年は下半期になってから好きなバンドの新作がどんどん発売され、かなり充実した1年だった。
1位は文句なしでAkron/Familyの新作!これはマジで傑作だ。

・ゆらゆら帝国とくるりの新作は、お先真っ暗な日本の音楽シーンにおいて希望を感じさせてくれるものだった。『空洞です』はどんなアルバムよりも中毒性があって、聴いてて本当に気持ちいい。最高。くるりの『ワルツを踊れ』も最高。ライブも感動的だった。
・洋楽のほうは今年も豊作。Radiohead、Animal Collective、Akron/Familyのリリースはとても嬉しかった。どのバンドも前作から期待以上の飛躍が見られて、ファンとしてはもう言うこと無し。
・今年初めて聴いたIron&WineやBattles、Savath&Savalasも良かった…。こういう素晴らしいアーティストがいるから、洋楽を聴くことは楽しい。
・サーストンのソロと、ヒシャム・バルーチャのソロ・プロジェクトSoft Circleも良かった。これからもアンダーグラウンドでの旺盛な活動を期待します。



今年発売じゃないけどよく聴いたCD5枚(順不同)
・Owen 『AT HOME WITH OWEN』
・Hefner 『BREAKING GOD'S HEART』
・Boards of Canada 『THE CAMPFIRE HEADPHASE』
・Cornelius 『SENSUOUS』
・Joki Freund Sextet 『YOGI JAZZ』

この5枚はかなり気に入っていて、本当によく聴いた。来年からもずっと聴き続けるだろう。特にOwenは、今年出会ったアーティストでいちばん好きだ。Owenサイコー。

来年も素晴らしい音楽に出会えるといいなあと思う。


ak y ac
qrl iw bt
rh th sc
ss ow hefner
bc co joki




スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : くるり ANIMALCOLLECTIVE owen ゆらゆら帝国 sonicyouth battles radiohead akron/family

« ANIMAL COLLECTIVE 『Sung Tongs』 | home | 岡崎京子 『うたかたの日々』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。