DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Juana Molina 『Tres Cosas』

Wed.16.01.2008
2 comments
tc

これも前記事と同じくJ&Bで購入。去年聴いた「アルゼンチン音響派」のアレハンドロ・フラノフの新作が素晴らしかったので、彼がプロデュースしているフアナ・モリーナもずっと聴いてみたかったのだ。

まず彼女の淡々としたつぶやくような声に惹きつけられる。その声が電子音と控えめなアコギの音と組み合わさって独特の世界観を表現している。森を舞台にしたおとぎ話みたいなイメージ。音自体は全体的にふわふわと漂う感じで、聴いててとても癒される。3曲目の「Sálvese quién pueda」と5曲目「Tres Cosas」(PVも)は特に素晴らしい。傑作だと思う。

toyama君とかfujinとか、こういうの好きじゃないかなーと思うんですが、どうでしょう。


Juana Molina -Tres Cosas



Juana Molina Profile


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : juanamolina trescosas アルゼンチン 音響派

« ゆらゆら帝国 『ゆらゆら帝国のしびれ』 | home | PAVEMENT 『Brighten The Corners』 »

comment
最高。

声がいい。
曲の感じはJ-pop離れした昔のUAみたいだ。
ステキ。もっと聴きたい。





本当に素晴らしい才能を持った人だと思います。ステキです。
お望みならCDお貸しします。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。