DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANDA BEAR 『PERSON PITCH』

Sat.28.04.2007
2 comments
personpitch



パンダ・ベアの最新アルバムです。
『I'm Not/Comfy In Nautica』、『BRO'S』、『CARROTS』という、素晴らしいシングル群を経てのリリースだけあって、かなり期待していました。
当然このアルバムも素晴らしかったです!
音作りの面から見れば、前作『Young Prayer』のフリー・フォークど真ん中な音から完全に抜け出し、異国情緒あふれる楽しい世界を繰り広げています。
でもどこか寂しげで、何かを切実に祈っているようにも聴こえるのは僕だけでしょうか…。『BRO'S』がリリースされたとき、パンダ・ベアは一気に明るくなった!なんて思いましたが、今思うとなんか違うような気がします。民族音楽風の明るい雰囲気を借りてはいるけれど、彼自身の極私的な「歌」であることは前作とあまり変わらないんじゃないでしょうか。
とはいえ僕は英語の歌詞が聴き取れないので、間違った意見かもしれません

ところでこのジャケット、僕はすごく気に入りました。子どもたちといろんな動物たちが仲良くプールに入っているコラージュです(狭そう!)。
Agnes Montgomeryという人(シングルも全て彼女によるアートワークでした)の作品は素晴らしいと思います。子どもと動物が同じ空間にコラージュされて、なんだかすごく楽しそうにしているところがいいですね。
アニマル・コレクティヴの音楽を聴くときに思い浮かべる情景はまさにこんな感じです。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : PANDABEAR PERSONPITCH ANIMALCOLLECTIVE

« 伊丹十三 『ヨーロッパ退屈日記』 『女たちよ!』 | home | SONIC YOUTH×V∞REDOMSライブ! »

comment
こんばんは~。
いいですよね、このジャケット☆
アニコレのジャケ(特に『フィールズ』)も大好きですが。このパンダ・ベアの新作アルバムのアートワークは、宗教的なものも感じさせてイイです♪
溜め息さん、こんばんは。
僕はアニコレを聴き始めてから、ジャケットに対してもこだわりを持つようになりました。ジャケットのデザインは購入するときの目安にもなりますし、大切ですよね。

このアルバムは6月にアナログ化される(つまりジャケットが大きい!)そうなので、これだけは絶対に手に入れるつもりです!!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。