DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊丹十三 『ヨーロッパ退屈日記』 『女たちよ!』

Mon.30.04.2007
0 comments
taikutsuonna


以前書いた『家族ゲーム』という映画を見てから、伊丹十三に興味を持ったので、エッセイを読んでみました。

いやあ、かっこいいなあ。この人の「本物」だけを見つめる姿勢には、とても憧れる。山口瞳が『ヨーロッパ退屈日記』に寄せた文章に、「私は、この本が中学生・高校生に読まれることを希望する。汚れてしまった大人たちではもう遅いのである。」とあるけれど、僕は一歩遅かったかな。よく辛いことがあったときなんかは、「汚い大人になればこんな悩みも無くなるんだろう」と思っていた。でもやっぱりそんなのイヤだね。
この本を読んで、考えを改めさせられました。僕は汚い大人にはなりたくない。いつまでも趣味を楽しんで、愛する人を大切にする、かっこよくて、いい大人になりたい。

というわけで…
「ちょいワル」みたいな、軽薄で醜い文化には絶対に染まらないぞ!
と、ひそかに心に誓ったのでした(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊丹十三 読書 家族ゲーム

« CLAP YOUR HANDS SAY YEAH 『SOME LOUD THUNDER』 | home | PANDA BEAR 『PERSON PITCH』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。