DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金欠と、くるり 『ワンダーフォーゲル』

Wed.09.05.2007
2 comments
最近お金があまり無くて、洋楽の新作CDが欲しくても買えない状況が続いています。どうしてお金が無いんだろうか、と考えているうちに、ひとつの要因にたどり着きました。
「くるりの中古盤を買い漁っているからだ…」

single

僕、本当にくるりが好きなんですよ。好き過ぎて、シングルCDまで集め始めたくらい…。中古盤屋にまだ持ってないシングルがあると、つい買ってしまいます。
それでお金が無いんだなあ。どうにかしたいけど、無理かもしれません。好きなものは深くまで掘り下げないと気が済まなくなる性格なので。つまり音楽でも小説でも、気に入った人の作品を全部揃えないとイヤという、大変困った性格です社会人になって破滅型の人生を送ることにならないか心配だ…


そんなことは忘れて、シングル『ワンダーフォーゲル』について書こう。

wangeru

『ノッチ5555』という曲がこの初回盤にだけ収録されており、しかも超名曲であるともっぱらの噂、ならば買うしかないですよ!
シングルにしてはちょっと高い値段で購入。そして真っ先に『ノッチ5555』を聴いてみました。

最高です。疾走感があって、聴いてるだけで元気が湧いてくる感じ。ベスト盤に収録されないことに不満が出たのもうなずけます。
このシングルは他の曲も良いです。タイトル曲『ワンダーフォーゲル』はもう言うまでもないですが、僕は『サマースナイパー』のけだるい感じがとても好きです。『箱根ワンダー』のオルゴールもすごくいい。

シングルを集めていて思うんですが、カップリングって面白いです。あまり目立つことはないけど、バンドの試行錯誤や遊び心がよく表れる部分ですね。カップリングを聴けば、そのバンドが分かる…ってのは言い過ぎかもしれないけど。でも曲の流れを重視したアルバムからは伝わってこないものが、そこには確実に存在していると思います。
好きなバンドやアーティストに聴き慣れてしまったら、カップリングを聴いてみるといいですよ。新しい発見が必ずありますから。




スポンサーサイト

テーマ : お気に入りアーティスト - ジャンル : 音楽

タグ : くるり ワンダーフォーゲル ノッチ5555 サマースナイパー

« 『シャイニング』&『サイコ』 | home | CLAP YOUR HANDS SAY YEAH 『SOME LOUD THUNDER』 »

comment
すごいな・・・・
君にはついていけませんよ(いい意味で)

私も、働いたら好きなCD買いそろえたい。
この情熱をもっとギターに向けられたらいいんだろうけど・・・。
今年は頑張ります。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。