DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』

Mon.23.07.2007
4 comments
mo

実家に帰ってヒマだったので、BSでやっていた『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観た。あまり期待はしないで観たが、すごく感動してしまった。
これはカストロと一緒にキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの、若い頃の旅の物語だ。南米大陸をバイクで旅するのだが、その途中で出会う人々との心の交流がよく描かれている。

高校生の頃、チェ・ゲバラが好きだった。『ゲバラ日記』とかも読んだりしていた。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが好きだったし、授業で世界史を学んでいたこともあって、政治に関してはすごく興味があった。なんとかして自分の意見を持とうと思っていた僕にとってチェ・ゲバラはすごくかっこよく見えた。
でも大学に入ってから僕は政治への関心を無くしてしまっていた。ここ数年でニュースから流れてくるいろんな政治問題は、あまりにもひどかった。僕はそういうことを考えたくなかったのだ。
最近は特に日本の政治がひどいということが分かってきて、本当に政治のことを考えるのが嫌だった。絶望していた。

でもこの映画を観たら、これじゃいけないな、と思った。高校生の頃だって、政治が好きなわけじゃなかった。でも自分なりの意見だけは持とうと頑張っていたのだ。
あの頃の気持ちを、思い出した。やっぱり無関心じゃいられない。


スポンサーサイト

タグ : モーターサイクル・ダイアリーズ チェ・ゲバラ

« 「パリへ―洋画家たちの百年の夢」展 | home | アニマル・コレクティヴの新作は絶対すごい »

comment
これ一時期シネウインドでやってて気になってた!
おもしろいのかー見ればよかったな。

私も大学入ってからTVと新聞を避けて現実逃避をし続けています。
あんまりよくないよね・・
>azさん

この映画はかなり良かったよ。チェ・ゲバラが普通の若者らしく描かれてるところが特に。あと南米の風景がすごく綺麗です。

テレビも新聞も、気が滅入るだけですね。できればいい音楽だけを聴いて静かに暮らしたいもんです。

最近のマスコミ報道は、政治家の汚職ばかりクローズアップされてますからね。
いわゆる一般大衆にウケがいいと思われるもの(政治家の個人攻撃)を誇張したものしか伝えてないとやはり腹も立ちます。

でも、今日は折角の投票日ですから、やはり自分の意思を伝える為にも、見ないふりではなく投票はした方がいい。その方が後悔しないと思うし。
U1さんは投票にはいかれますか?
>もにくらさん

そうですね。僕も投票したほうがいいと思います。
……でも博物館実習が長引いて投票できませんでした。次こそは。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。