DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BATTLES 『MIRRORED』

Sun.26.08.2007
0 comments
battles

けっこう前に買ったものなんだが、最近特によく聴いている。

これは本当に圧巻の一言だ。そういえば、日本盤の帯にも相撲文字みたいなフォントで、でかでかと「圧巻!!」と書いてあって、これにはさすがに唖然としてしまったが……。
そんな帯のかっこ悪さとは正反対に、音自体はこの上なくかっこいい。そこいらのポストロックやハードコアのバンドとは全然スケールが違うのだ。この音の世界はでかい。でかすぎる。なんか神話に出てくる神々の戦いの場面を想像する。音のひとつひとつはかなり暴力的に感じるのだが、曲としては荘厳ささえ感じる。そう、こういうのが聴きたかったのだ。ハードコアのあの暴力性は本当に好きだが、それだけじゃなんか物足りず、ポストロックにもなんとなく限界を感じていた僕にとってはとても嬉しい一枚だ。
AMAZONのレビューでは「通して聴くのがツライ」とか「ダラダラ続いてく感じ」とか、あまり評価が芳しくないようだが、これくらい通して聴けないようじゃ全然ダメだと思う。そんな人たちはビリーズブートキャンプでもやって体力つけてから出直してきてください。

全曲思わず体が動いてしまうくらいに興奮するのだが、特に6曲目、「RAINBOW」という曲が物凄く興奮する。と思っていたら、くるりの岸田繁もオフィシャルサイトの日記にそう書いていて、すんげー嬉しかった。

テクノやエレクトロニカだけじゃなく、こういう面白いバンドの作品もリリースするWARPの仕事ぶりには感嘆させられっぱなしだ。BATTLESは今度日本でライブをやるそうだ。これは是非観たいもんです。

BATTLES 「ATLAS」



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : battles mirrored ポストロック ハードコア

« アニコレ新着情報その2 | home | DUKE PEARSON 『SWEET HONEY BEE』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Battles 「Mirrored」 ~止まらない創造力。対位法の究極系。
 理知的だが快楽的。緊迫度高いが自由度も高い。 一体どうしたらこんな音が創れるんだろう・・・Battlesの音を聴く度、不思議な興奮に包まれる。 デビュー当時、「ポストロックの救世主」なんて称された彼ら。なかなか巧い表現だな、と思ったものだ。 精緻に解...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。