DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OWEN 『AT HOME WITH OWEN』

Wed.17.10.2007
0 comments
owen

JOAN OF ARCのマイク・キンセラのソロプロジェクト、OWEN。彼の『AT HOME WITH OWEN』を最近毎日聴いている。
このアルバムは、人恋しいこの季節にぴったりだ。他人からの愛を必死で求めているかのようなマイク・キンセラの歌声が、今の僕にはとても心地良い。聴くたびに胸を締め付けられるような曲が多いが、血の通った温かさのような感触も同時にあって、なんだか落ち着くのだ。

どの曲も素晴らしいが、2曲目「THE SAD WALZES OF PIETRO CRESPI」は傑作。
8曲目「ONE OF THESE DAYS」は泣ける。「来年には就職して、そのうち家庭を持つのかー…」なんてぼんやり考えていた僕にとっては、たまらなかった。


OWEN 「THE SAD WALZES OF PIETRO CRESPI」 
ファンが作った素晴らしいビデオ。


OWEN 「ONE OF THESE DAYS」

対訳:
近いうちに僕は お金を貯めて
自分の為に欲しい物を買うだろう
アクリル画やアコースティック・ギターの弦
毎晩君に会いに行く為の、
新しい自転車のサドル

近いうちに僕は ちゃんとした定職に就くだろう
しっかり給料がもらえる仕事さ 僕の父親みたいに
親父のことを知ってるだろう? バーテンダーさ
働く前にはしっかり仕事着で決めていたものさ
年老いたその人は かつてはいろんな事をしてきたのさ

近いうちに僕は あきらめてその男に降参するのだろう


(日本盤インナー、御藤善嗣氏の対訳より。)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : owen joanofarc

« ミシェル・ウエルベック 『闘争領域の拡大』 | home | アキ・カウリスマキ 『浮き雲』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

photogenic エレキギター入門セット ST-180
photogenic エレキギター入門セット ST-180/WH 12点・アコースティック・ギター・アコースティック・ギター・マガジン Vol.34・あのギターはもう鳴けない・ギターがほすぃ・秦基博 ギターのご紹介です!・アコースティック・ギター教本を始めて買った・音楽の話 -その1-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。