DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

Thu.01.11.2007
0 comments
最近は新しいCDを全然買っていない。ストレスが溜まる。

もっと音楽を純粋に楽しめたらいいのになあと思う。
中学、高校の頃は気に入った音楽をずっと聴いていられた。それがどう間違ったのか、今ではどんどん新しいCDを所有しなければ気が済まなくなってしまった。レンタルではダメだ。所有できないから。逆に、買っただけで満足してよく聴き込んでいないCDも沢山ある。
ネットの先行試聴が当たり前になったせいで、新作の発売日をわくわくしながら待つということもほとんど無くなってしまった。
悲しい。


音楽に感動できる力を失っていないことだけが唯一の救いだ。
以前書いたOWENの『AT HOME WITH OWEN』を毎日毎日繰り返し聴いているが、やっぱり素晴らしい。彼の声は深い悲しみと優しさを湛えている。こんな歌声を持つ人はなかなかいるもんじゃない。もう、ほんとに最高。

Owen 「I'm Not Seventeen」


Owen 「The Sad Waltzes of Pietro Crespi」

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : owen joanofarc

« ミシェル・ウエルベック 『プラットフォーム』 | home | Radioheadの新作、『IN RAINBOWS』 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。