DISKAHOLICS ANONYMOUS DAYS

プロフィール

uich

Author:uich
シネフィルに憧れます。
一人称が安定しません。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック

芸術に触れたときの感動を忘れないためのブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRON AND WINE 『THE SHEPERD'S DOG』

Tue.06.11.2007
2 comments
iron

9月に出た、IRON AND WINEの新作。
いろいろな洋楽雑誌のレビュー欄で「傑作」と書かれているが、僕もそう思う。これは傑作だ。

一曲一曲のアレンジが多種多様で、躍動感のある1曲目から最後のワルツの曲まで、一瞬も飽きさせないところがすごい。聴いている間は本当に楽しいし、聴き終わった後は満足感と幸福感に包まれる。そして、また初めから聴きたくなるのだ。
物語風の歌詞も新鮮で、サム・ビームの歌声がその物語に説得力を与えている。彼の歌声は独特で、優しさと力強さがある。包み込むようなあたたかさがある。そして何より、表現力がすごい。この人は歌を歌うために生まれてきたんじゃないだろうか、と思うくらいだ。
これからもっと寒くなっていくけど、暖かい部屋でこのアルバムを聴いたらきっと気持ちいいだろうなぁ。


IRON AND WINE 「BOY WITH A COIN」 (PV)



このアルバムの収録曲ではありませんが…
IRON AND WINE 「NAKED AS WE CAME」 (LIVE)





スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : ironandwine sheperd'sdog calexico

« experimental room#2に行ってきました  | home | MAKE BELIEVE 『OF COURSE』 »

comment
IRON AND WINEかっこいいですね。歌声もいいですし、BOY WITH A COINのギター音はいつまでも聞いていたいと思いましたよ。
かっこいいよねぇ。でもこれだけじゃない!他にも楽しい曲とか嬉しくなる曲とかいろいろあるので、アルバムを聴くことをお勧めするよ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。